新着情報

NEWS

≪人間の毛量の違いについて≫

ブログ

2021.06.12

 

 

皆様こんにちは!
GGラボ 岐阜店です♪

 



今回は多くの方が気にされている人間の毛量の違いについて少しご紹介させて頂きます★

 

 

 

◆遺伝による違い


人間の毛穴の個数は、母親のお腹の中にいるときに決まると言われています。誕生し、成長していく過程で毛穴の量は変わらないということです。

 


つまり、毛の量はほとんど遺伝による影響が強いと言えます。

 

 

しかし、人間はすべての毛穴から毛が生えているわけではなく、毛が細い毛穴もあれば毛が全く生えてこない毛穴もあり、毛穴の活動はバラバラです。

生活する中でこういった活動していない毛穴が活発化して毛が濃くなることがあり、その活性化の理由は以下でご紹介していきます。

 

 

 


◆男性ホルモンの分泌量の違い


毛の濃さは遺伝による毛穴の個数だけでは決まらず、男性ホルモンに大きく依存していると言われています。男性ホルモンの分泌量の多くなると毛穴の活動が活発化し、毛が濃くなる可能性があるのです。

この男性ホルモンの分泌量によって、毛が濃い人と薄い人の違いが出てくると言えるでしょう。以下で男性ホルモンの分泌量の違いについて詳しく説明していきます。

 

 

 

 


◆年齢による違い


男性ホルモンの分泌量は年齢によって大きく変わります。思春期辺りから男性ホルモンの分泌量は増え、20代中盤~30代後半の間でピークを迎えます。

 

この頃が一番毛深くなりやすい時期で、20代後半になって急にヒゲが濃くなった。30代で毛深くなったという人も珍しくないかと思います。

その後は男性ホルモンの分泌量がゆっくりと低下していきます。

 

 


この様に沢山の理由があるのですね★

 


最近毛が濃くなってきたなあ・・・とお悩みの方は

是非GGラボのカウンセリングにお越しくださいませ♪

 

 

 

◎名鉄岐阜駅から徒歩1分
◎無料カウンセリング大歓迎
◎脱毛通い放題のプラン有り
岐阜県岐阜市長住町2-6-2 新岐阜ビル B1南
営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜日

 

 

GGラボ 岐阜店