新着情報

NEWS

自己処理をすると毛が増える・・・?

ブログ

2021.10.25

 

皆様こんにちは!
GGラボ 岐阜店です♪

 

 

1.毛を剃ると濃くなるって本当?


【断面が大きくなるので、濃く見える】


一度剃って伸ばした毛とそのまま生やしっぱなしの毛は、

同じ長さの場合、剃った毛の方が濃く見えます。


円錐と円柱は円柱の方が太く感じます。でも、実際の太さは一緒なのです。

 

剃毛すると一度根元で毛が切られます。

そして、そのままの太さで伸びてくるので、毛が濃くなったと感じるのです。

 

 

【剃り方によって濃くなる場合も】


基本的に毛は剃っても濃くなったりしません。

ですが、肌を傷つけるような剃り方をすると毛が濃くなる場合があります。

 

毛は肌を外敵から守るための器官です。

幾度も繰り返し肌を傷つけていると毛が外敵から肌を守ろうとして濃くなる可能性があります。

大きな傷を作るとその周りから濃い毛が生えてきますが、あのイメージです。

 

 

2.濃くなる剃り方

 

【から剃り】

 

から剃りとは剃る部位に何も塗らず、

そのままカミソリを当てて剃ってしまう事を指します。

この方法はとっても肌の負担が大きく、

上記で説明している肌を傷つける剃り方の代表です。絶対にやめましょう。

 

 

【逆剃り】


毛の流れとは反対の方向に剃る事です。

実はこれは絶対にダメという訳ではなくて、

【長い毛を剃る時はいきなりしてはいけない】剃り方です。

 


【深剃りしようと押し付けて剃る】


深剃りしようと肌にカミソリを押し付けて剃るとお肌に沢山の傷がつきます。

傷は上記で説明した通り、毛を濃くする原因となります。

深剃りしたい時も正しい方法があります。

 


【何度も同じ所を剃る】


こちらもお肌を傷つけてしまう代表です。

剃り残しを無くそうとするあまり、同じ場所を何往復も剃る方がいますが、

重ねれば重ねる程お肌が傷ついてしまいます。

 


【1ヶ月以上、同じカミソリを使っている】


カミソリは消耗用品です。使うほどに刃の切れ味が悪くなり、

無理やり力を入れて剃る事になります。

そうするとお肌が傷つきやすくなりますので、

カミソリは1ヶ月に1度は替えるようにしましょう。

替刃タイプのカミソリがおススメです。

 


【カミソリの保管場所がお風呂場】


水分が付いたままカミソリを保管すると刃が傷みやすくなります。

使用した後は必ず流水で流した後、乾燥させてから保管して下さい。

 


【毎日剃る】


毎日剃毛すると、お肌の負担が大きくなってしまいます。

剃るのは多くても2~3日に一回ぐらいにしましょう。

 

 

以上のように、自己処理をすればするほど毛は

どんどん濃くなり、増えていく可能性があります。

 

早く自己処理をやめ、脱毛で綺麗なお肌を手に入れましょう!!

 


◎名鉄岐阜駅から徒歩1分
◎無料カウンセリング大歓迎
◎脱毛通い放題のプラン有り
岐阜県岐阜市長住町2-6-2 新岐阜ビル B1南
営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜日

 

 

メンズ脱毛サロン GGラボ 岐阜店